デリケートゾーンのニオイと黒ずみ

気になるデリケートゾーンのお手入れ方法は?

デリケートゾーンの気になるニオイや黒ずみ。

 

普通の石鹸やボディソープでゴシゴシ洗うのは厳禁です。

 

女性のデリケートゾーンは、とても敏感。

 

普通の石鹸やボディソープ自体が黒ずみの原因になることも。

 

デリケートゾーンには、専用ソープで洗いましょう。

 

オススメなのは、ジャムウソープ。

 

 

≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケアの公式サイトはこちら


 

ジャムウって何?

 

ジャムウとは、インドネシアのハーブを調合した民間伝承薬です。

 

中国の漢方薬のようなものといえばわかりやすいでしょうか?

 

配合されている内容により、殺菌・制汗・肌荒れ・黒ずみ対策効果があると言われています。

 

例えば、ミョウバンは汗腺に入り、制汗作用を発揮し殺菌効果も期待できますし、アロエは保湿効果と消炎・殺菌作用があります。また、パパイヤは色素沈着を抑えて古い角質の除去を助けてくれます。

 

「ジャムウ」と一言で言っても、配合されているハーブはいろいろです。

 

アイテムによって効果が変わってきますので、しっかりチェックしていきましょう。

 

ジャムウハーバルソープの口コミは?

 

ジャムウハーバルソープが気になっている人は、購入前に口コミもしっかりチェックしましょう。

 

ここでは、良い口コミと悪い口コミをまとめました。

 

まずは良い口コミからご紹介します。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

あの部分の黒ずみがグロくて、自分でもイヤでした。それがだんだん気にならなくなってきました。おりものの臭いで悩むことも少なくなって満足です。私は敏感肌なので合わない石鹸を使うとすぐに荒れてしまうのですが、これは本当に使い心地が優しくて最高です!低刺激のものを使いたい人にはおすすめです。

 

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

一回使っただけで臭いが消えたのでびっくりしました。夏場は特にムレたりしやすいので臭いに悩んでいましたが、この石鹸を朝使うとその日一日臭わないので本当に助かっています。

 

 

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

デリケートゾーンだけではなく顔や脇など全身に使えるところがいいですね。脇の黒ずみが気になっていたので毎日しっかり泡パックしています。少しずつ黒ずみが薄くなってきたような気がします。

 

 

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

見た目は小さめだけど意外と持ちがよくて驚きました。固めの石鹸なので溶けにくいのかも知れません。ジャムウハーバルソープを1ヵ月かかさず使っていたら、今まで悩んでいたことを忘れるくらい臭いを感じなくなったことに驚きです。

 

 

 

続いて、悪い口コミもご紹介します。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

値段も普通の石鹸と比べて大きさの割にお高めだし、コスパ的にいまいちな印象です。

 

 

 

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

泡立ちが悪いので泡立てるだけで時間がかかってしまいます。毎日使うのはちょっと面倒かも。

 

 

 

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

香りがなくて無香料なのでそこがちょっと残念です。私は香りを楽しみながらお風呂でボディケアするのが好きなタイプなので、香りつきも出して欲しいです。

 

 

 

 

臭いや黒ずみが気にならなくなったという書き込みが多くみられました。

 

その一方で、泡立ちが悪い、コスパが悪い、香りつきが欲しい、というような意見も。

 

感じ方は人それぞれ。

 

ニオイや黒ずみに悩んでいる人は、一度試してみるのをオススメします。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ


 

 

ジャムウハーバルソープの特徴は?

 

 

≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケアの公式サイトはこちら


 

  • インドネシア伝承のジャムウハーブから生まれたデリケートゾーンのニオイ・黒ずみケアできる自然派石鹸です。
  • LCラブコスメ内で13年連続販売個数No.1!
  • デリケートゾーンだけでなく、脇などのニオイが発生しやすい箇所にもご使用いただいています。

 

価格

1,895円(税別)

内容量

60g

備考

泡立てネット&お試しコスメ付きです。

 

 

ジャムウハーバルソープの総評

 

通販だけで、なんと67万個も売れている爆発的人気のジャムウハーバルソープ。

 

カラダのニオイはもちろんですが、乳首や乳輪、VIOラインの黒ずみにもちゃんと効果を発揮してくれると評判です。

 

ジャムウというインドネシアの伝統を守りつつ、日本人の肌に合うように品質・成分が改良されています。

 

日本人女性の臭いや黒ずみのお悩みに沿った商品の開発・製造されており、品質管理も万全。

 

デリケートゾーンの臭い・ワキガ・スソガ・足の臭いや、乳首・脇の黒ずみはもちろん、加齢臭が気になる方など、全身にお使いいただけます。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ


 

 

ジャムウハーバルソープの成分は?

 

全成分表示は次の通り。

 

石ケン素地、水、ヤシ油、硫酸(AI/K)、カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン(植物性)、甘草エキス

 

石ケン素地・水は石鹸の基本となる成分ですが、他の天然成分は何に効果があるの!?と気になった人も多いと思います。

ヤシ油

 

ココナッツオイルとも呼ばれる、ココヤシという植物の種から取れる油で、肌を乾燥から防ぐなど、保湿効果に優れているんです。

 

ビタミンEが含まれていて、その効果で肌荒れや痒みを防ぐこともできます。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

 

硫酸(AI/K)

 

わきがのような臭いケアアイテムでおなじみの「ミョウバン」のことです。

 

殺菌作用があります。ちなみにわきがの人は、陰部にも同様の汗腺があることから、の臭いも強い傾向にあります。

 

すそわきが、又はすそがと言います。

 

ミョウバンの作用で臭いの元になる細菌の繁殖がしにくくなって、肌を清潔に保ってくれます。

 

カミツレ油

 

カモミールという植物を聞いたことがあるでしょうか。

 

化粧品やクリームにも入っていたりします。

 

その和名がカミツレです。

 

肌をしっとりさせてくれる成分で、炎症を鎮める、抗炎症効果もあります。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

 

アロエベラエキス

 

アロエの一種、アロエベラのエキスです。

 

お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を整えてくれたり、傷の治癒を早めてくれたり、シミや黒ずみとなる、メラニン色素の発生を抑えてくれます。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

 

オタネニンジンエキス

 

朝鮮人参、高麗人参ともいわれる薬草、漢方です。

 

血行促進、代謝促進などの効果があるといわれています。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

 

スクワラン(植物性)

 

保湿効果があって、肌を乾燥から守ってくれます。

 

また、新陳代謝を活発にしてくれます。

 

実はスクワランは人にも存在する成分なので、成分が浸透しやすいんです。

 

甘草エキス

 

マメ科の植物、甘草は漢方としても使われます。

 

グリチルリチンという成分が含まれていて、炎症を抑えてくれる抗炎症作用があります。

 

これによって、炎症から発生する黒ずみの進行を抑えてくれます。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ


 

 

ジャムウハーバルソープの効果的な使い方は?

 

よく泡立てることが実感力アップのポイントです。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ

 

口コミの感想にもありましたが、ジャムウハーバルソープは普通の石鹸よりも泡立ちにくいんです。

 

ジャムウハーバルソープの泡立ちが悪い理由

 

ジャムウハーバルソープには、ラウリン酸などの泡立ち成分が含まれていないからです。

 

普通の石鹸には、泡立ちをよくする成分が使われているのですが、ラウリン酸はお肌への刺激が強いんです。

 

ジャムウハーバソープが泡立ちが悪いのは、植物性由来の肌に優しい成分だけで作られているから。

 

だから、安心して使えるということなんです。

 

泡立ちにくいのですが、よく泡立てて、黒ずみやニオイが気になる部位を泡で3分間パックして下さい。

 

でも、よく泡立った泡でないと3分間もちません。

 

それでは効果も薄れてしまいます。

 

しっかりと泡立てましょう。

 

泡立てのコツは泡立てネットやボディタオルを使うのが一番良い方法です。

 

初回購入なら、泡立てネットもついてくるので、使ってみてください。

 

あそこのニオイと黒ずみを何とかするならジャムウソープ