リビドーロゼは数時間がたつと香りが変化

リビドーロゼは「したいスイッチ」をオン!

彼との仲が最近マンネリ化してきた・・・

 

そんなお悩みを抱えている女性は多いんです。

 

 

【an・an掲載】ベッド専用香水の公式サイトはこちら

 

 

こちらから誘うのも難しいし、したいと思われるのもイヤ。

 

彼のスイッチは、どうすればオンになるの?

 

彼のスイッチをオンにするには香りが大切!

 

人間の五感の中で、香りは脳の「考える部分」を通らず、直接「感じる」部分に伝わります。

 

また、雄はフェロモン(香り)によって性衝動が起こると言われています。

 

リビドーロゼは数時間たつと香りが変化するベッド用香水!

 

セクシーな下着で恥ずかしい思いをするより、香りの方が効果が高いんですね。

 

リビドーロゼは時間が立つと香りが変化する

 

リビドーロゼの香りの特徴は、2つあります。

 

男性はもちろん、つけた女性も心地よく感じられること。

 

もう一つは、ラブタイムに合わせて香りが変化することです。

 

男性がオーガズムに達する過程は女性よりもゆっくりですが、女性と一つになった瞬間、急激に気持ちが高まります。

 

そして、終わるとすぐに冷めていくというのも特徴の一つ。

 

リビドー ロゼは、ゆるやかに彼の気持ちを誘う「フルーティーベリー」の香りで始まります。

 

行為を行う頃には女性らしい「フルーティーフローラル」へと変化して、快感を高めていきます。

 

頂点を過ぎる頃には、心地よい「フローラル」の香りで幸せな気持ちのまま眠りにつけるようになっています。

 

リビドーロゼは数時間たつと香りが変化するベッド用香水!

 

リビドーロゼはベッド専用香水

 

リビドーロゼは男性の嗅覚を刺激する香りです。

 

シャンプーや石けんの香りは、男性にお風呂上りを連想させ、ドキドキする感情を呼び起こします。

 

その香りは、「エレガントな白い香り」のイメージ。

 

フローラル系のシャンプーや、フローラル系のせっけんにも似た香りです。

 

ふんわりしたシャボンに、バラのようなような、ベリー系のような香りで、普段香水をつけない人も、またつけたくなるという口コミも。

 

花の精油や、クランベリーといったベリー系果汁が含まれているせいなんですね。

 

リビドーロゼは男性本能を揺さぶる成分

 

オスモフェリン

 

男性ホルモンに働きかけ、性欲に影響を与えると言われています。

 

ウィーンの大学では、オスモフェリンによってテストステロン(男性ホルモン)に実感を感じたという研究結果も出ているんです。

 

イランイラン花油

 

インドネシアでは新婚カップルが夜を過ごすベッドに敷き詰める花です。

 

甘く官能的な花の香りが媚薬のように性的興奮につながると言われています。

 

リビドーロゼはいつ使うのがいい?

 

リビドーロゼは、ベッドタイムの約1時間、男性の快感が変化するタイミングで起こるように作られています。

 

そのため、リビドーを身につけるのは「直前」がおすすめです。

 

「ベッドに入る直前」や「彼が来る直前」など、彼をその気にさせたいときにつけてみましょう。

 

至近距離なら1プッシュで充分香ります。

 

少量から試し、彼の反応を見ながら2人にあった使用量を見極めましょう。

 

リビドーロゼは、片思い中の彼にアピールしたい時にもオススメ

 

リビドーロゼは、片思い中の彼にアピールするのにも効果的!

 

彼と会う約束があるときには、会った瞬間にドキッとさせて印象づけるために、待ち合わせ直前につけて見て下さい。

 

リビドーをつける場所はウエストあたりにがおすすめです。

 

全身からさりげなく香るので、セクシャルになりすぎず好印象です。

 

彼のスイッチをオンにするリビドーロゼの公式サイトはこちら